BLOG

KOUSAKU HOTTA

堀田幸作(tasobi project 代表)

僕はこの14年くらい食の変態的な作り手に会う旅を続けています(笑)
食材を巡る旅の途中から、気づけば南の島の畑で働くことになり、ウミンチュのおじちゃんと海に潜り魚介を採るようになったり、六本木農園の園長になったり、元々はbluestudioでリノベーションの仕事をしていたり、様々な業種を渡り歩いてきました。
僕の中ではそれらは繋がっていて、これからそれらを活かせると思うとワクワクが止まりません。
また今ではその旅に興味を持ってくれたシェフと一緒に旅をしたり、イベントを企画・運営したりもしています。「旅する事」と「遊ぶ事」が僕の仕事です。
そして、変態的な“超個性”を発見するのも仕事です。

現在は株式会社tasobiを立ち上げて、慣れない社長を緩やかにしております。

「創造力は遊びから生まれる」という信念を掲げ、クリエイティブで楽しい食の生業を目指し、毎日を情熱的に、でも肩の力を抜いて生きています!

tasobi
http://www.facebook.com/tasobitasobi

RECENTRY POST

<<  2016年8月 

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2013/11/30

珈琲tirp 沖縄やんばるの珈琲農園 安田(アダ)部落 安田珈琲ファーム

スクリーンショット 2013-11-27 0.03.12.png
最近は珈琲のサードウェーブも盛り上がり、これまだ閉ざされていた珈琲の世界が開かれてきた印象があります。
豆そのもののクオリティ管理がしっかりされる事で、珈琲が全く飲めなかった僕でも飲めるコーヒーが増えて来ていて、1つ世界が広がった気分です。

どの業界にもそういった話しと言うのはあると思いますが、
閉ざされていた事が開かれる事で、人の生活が変わると言うのは面白い!

ということで、一年前に出会い僕がコーヒーが飲めるようになったキッカケの珈琲抽出師と珈琲農家さんと一緒に今回は超濃厚な珈琲tripを企画し、実行しました。

とても盛り上がり、今後も続けて行こうかと思いますので、珈琲好きな方はいつかご一緒できたらと思っております。

fbページに珈琲tripの様子をアップしましたので、よろしければご覧板だけたら幸いです!

2013/11/09

シェ・パニース

アメリカの地産地消の母と言われている女性"アリス・ウォータース"さん。
エディブルスクールヤードといってや、レストランシェ・パニースなどで有名な彼女。
ここのところ何度かテレビでも放送されているので、ご覧になっている方もいらっしゃるかと思います。

明日の朝からも放送があります。
食や食育などに興味のある方は是非ご覧になる事をお勧めします!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=312771245529661&set=a.203154653157988.47658.196908717115915&type=1&theater

1441179_312771245529661_167729069_n.jpg

2013/10/21

植物が作り出す造形美と人的造形美のtasobi的考察

ある風景を眺めるとき、
美の感じ方は様々ですが、僕は純粋に自然が作り出す造形美にも魅了されますが、そこに人的要素が含まれる時には時として純粋な自然伸びよりも心をくすぐられる事があります。

それはお皿の上に美しく盛りつけられたお料理もそうです。

今日は食ではなく、風景の中でその事に気づかせてくれた空間があったので、
それを自分の中に大切なメモとして残したくなりました。

薪.jpgのサムネール画像

UP