BLOG

<<  2018年4月 

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2018/04/06

ラグジュアリーな賃貸住居が完成

渋谷区西原1丁目にラグジュアリーな賃貸住居「GrandStory YOYOGIUEHARA」が完成しました...(正確には洗面浴室内の水栓がドイツから納品待ちで4月末完成予定)


場所は「代々木上原駅」「代々木八幡駅」「代々木公園駅」から徒歩10分、西原1丁目の交差点に建つ地下1階、地上4階建ての建物です。今回は、TATO DESIGNがデザイン監修を行い、建物全体をフルリノベーションされ生まれ変わりました。

87_8.jpg



ラグジュアリーに生まれ変わったのは、2.3.4階の住居部分で1フロア1室、計3室の限定募集。広さは113平米〜144平米と各階異なりますが、間取りは大きなLDKと寝室、そして約9帖の衣装部屋の大胆な構成です。(下記図面は3階部分、写真の家具はモデルルーム用のものです)


87_12.jpg



図面を見て頂くと分かると思いますが、玄関を入ると19帖キッチンと32帖リビングダイニングの計51帖のLDKがL型に造られています。

87_4.jpg

87_5.jpg



キッチンに入るとまず目に入ってくるのが、幅2.7mの大理石の塊=アイランドカウンター。もちろん本物の大理石を贅沢に使用。最近はプリント柄の大理石調の素材も流通してますが、やはり本物は存在感が違います。キッチンシンク側にまわると収納になっていて、電子レンジや炊飯器等の電気機器も収まる仕様、壁側3.5mのシンクカウンターも吊収納が横一杯にあり収納量は申し分ないです。もちろん、設備面も充実で、3口ガスコンロ、ガスオーブンレンジ、ミーレ食洗機付です。

87_17.jpg

87_2.jpg


キッチンを通過すると32帖のリビングダイニング。2.3m×1mのダイニングテーブルセット、大きなソファーセットを置いても余裕で収まる広さです。壁面の余白もあるので手持ちの大きな家具も置けると思います。

87_1.jpg

87_11.jpg

87_14.jpg


一番奥の4.5m造作カウンターは扉をヘリンボーン貼にして内装との調和を持たせました。

87_3.jpg


そして、キッチンを挟んで逆サイドは10帖の寝室、幅1.8mサイズのベッドを置いても余裕の広さ。スチール製の黒格子枠扉や間仕切りは、カーテンを閉めればプライバシーを確保できますが、ここはせっかくなので、思い切ってオープンな状態で開放感ある生活をして頂きたい空間。各室に窓が多いのも特徴で、採光、通風も十分確保出来るのもポイント高です。

87_13.jpg

87_16.jpg

87_20.jpg

87_6.jpg


最後の部屋は寝室併設、玄関からも直接出入り出来る9帖のシューインクローゼット。部屋の中心に幅2.5mの引出し付カウンター収納。その上部には同じく幅2.5mのハンガー付です。その他も2.5m分の扉付収納に2m分の靴置場、さらにさらに、1.2m程のコートハンガーと洋服が多くて...と部屋探しに困っている方にも満足できる収納量ではないでしょうか。

87_7.jpg


また共用部のデザインも手抜きなし、床はタイルメーカーに特注した柄タイル。4枚1組でスター柄が完成する模様です。

87_15.jpg


共用玄関の建物名も含めて、サインは真鍮で統一している隅々まで拘りある建物です。

87_10.jpg

賃料は決して安くないですが、使用している仕上材や設備を考えれば、納得していただける空間だと思います。ここまで、間取りや仕様を大胆に造られた賃貸物件は決して多くないと思います。是非一度内見して頂きたいお部屋です。

写真の3階部分以外にも、天井が一番高い2階
広さは一番小さいですが、ルールバルコニー付の最上階4階部分も現在入居者募集中です。


  • 1

UP